若返りホルモン「HGH」とアミノ酸

神戸市長田区の永田診療所より、若返りホルモン「HGH」とアミノ酸の関係について。


アミノ酸を食べ物だけから摂ることは大変

若さを保つのに十分なアミノ酸を毎日の食事から摂取するのは大変です。
食品中のアミノ酸はタンパク質の形になっていますが、1日に必要とされるタンパク質は60~70グラム。仮に100グラムの肉を食べたとしても実際に吸収されるタンパク質は約20グラムに過ぎず、さらにそこからアミノ酸にまで分解され、吸収されるのは約10グラム。大部分は体外に排出されてしまいます。また、食品中に含まれているタンパク質のすべてがアミノ酸に分解されるというわけでもありません。しかも、体内でアミノ酸として利用されるまでには時間がかかり、大変に効率が悪いのです。
肉以外の豆腐や牛乳、卵などのいろいろな食品からタンパク質を摂取しようとしてたくさんの食品を食べると、今度は食べ過ぎ=肥満という新たな問題が生じてしまいます。HGHの効果を期待して太ってしまったのでは、何のためにタンパク質(=アミノ酸)摂取したのかわかりませんね。

選ぶならアミノ酸サプリメント

そこで効率良く、吸収も早く、もちろんノンカロリーに近い形でのタンパク質補給が必要となります。
それを実現してくれるのが、アミノ酸サプリメントです。
アミノ酸サプリメントの場合、食べ物のように消化する必要がないので、空腹時であれば20~30分で吸収されます。そして吸収後は血液によって全身に運ばれ、その効果がスピーディーに現れることになります。
また食品からの摂取とちがってアミノ酸だけをほぼ100%吸収できるというのも、アミノ酸サプリメントならではの効率のよさといえます。
もちろん、脳下垂体にも働きかけてHGHの合成と分泌を促し、老化を防ぎ、若返るためのチカラにもなってくれるのはいうまでもありません。

若返り効果の高い5つの成分アミノ酸

もしあなたがHGHの合成と分泌を促進させる目的でアミノ酸サプリメントを選ぶのであれば、次にあげるアミノ酸が含まれているかどうかを確認してください。
なお、HGHは夜眠っている時にもっとも多く分泌されます。ピークとなるのは眠りについてから約1時間後といわれています。
そこで、上記の成分が配合されたアミノ酸サプリメントも、就寝する前に空腹状態で摂取するのが一番効果的ということができます。眠っている間に筋肉の修復、疲労の解消、細胞の新陳代謝に伴う皮膚の弾力とツヤの回復、さらにはダイエットなどの効果をいっそう促すことが期待できるからです。また、スポーツの直前直後での補給も有効な方法といえましょう。いずれも空腹時に飲用するのが効果を上げるための絶対条件です。

アミノ酸サプリメント=HGHの分泌への期待

以前、アミノ酸サプリメントといえば筋力アップを目指し、疲労のすみやかな回復を目的にトップアスリートが使用するものとされていたものです。その後、ファッションモデルとして活躍する女性もアミノ酸サプリメントを愛用するようになりました。アミノ酸がHGHを豊富に分泌し、それが美肌をつくること、ボディラインをしなやかにすることがわかってきたからです。
そしていま、筋肉強化とは異なる「若返りのためのアミノ酸サプリメント」は、一般の人々にも利用のすそ野を広げつつあります。
理由はズバリ、アミノ酸サプリメントを摂取することでHGHの分泌を盛んにすること。そしてHGHによって老化を防ぎ、若返りを実現することへの期待からです。すでにその効果を充分に享受されている人も増加しつつあります。

【アルギニン】
HGHの合成と分泌を促進するアミノ酸の中で代表的なものです。
【リジン】
アルギニンと連動する形でHGHの自己分泌を高めます。
【グルタミン】
これもHGHの合成と分泌に有効なアミノ酸です。
【L一トリプトファン】
必須アミノ酸の一つでビタミンB6などと一緒に吸収され、生化学的睡眠のメ力ニズムのあいだにメッセージを運ぶ神経伝達物資です。アルギニンと連動するアミノ酸でHGHを高めます。
【L一フエニルアラニン】
脳と神経細胞のあいだで信号を伝達する物質になるアミノ酸で、前記のアミノ酸と共同してHGHの分泌に役立ちます。

【主な参考文献】
●エドムンド・チェイン著『死と老いへの挑戦』
(コスモス・1990年)
●ロナルド・ラック著『10週間であなたは若返る』
(コスモス・2000年)
●日本臨床抗老化医学研究会編『アンチ・エイジング・バイブル』(コスモス・2001年)
●三條健昌監修『超・能力栄養素「アミノ酸」がすこい!』(現代書林・2001年)
●WHY免疫療法研究会編『専門医が認めるアミノ酸』
(コスモス・2002年)
●雑誌『開花』2004年6月号
(わかさ出版)